カブトムシ、クワガタに最近はまっています。他にもミニカー、車、バイクなどいろいろ。趣味中心のブログです。というか、趣味だけしかきっと書かないだろうな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB080007.jpg
 タラとレギを前回セットしたら、タラは2幼虫と卵数個。レギはダメ卵ばかりでした。前回の反省を生かして、今回はコバシャを使わずに普通のケースにセット。飼育をやった事がある人ならわかると思いますが、コバシャにセットすると人工レイシから出る水分が逃げず、内部が多湿になってカビがはえたり、材の中が水分でぐちゃぐちゃになったりします。当然、そうなると卵や幼虫によくないです。普通のケースを使うと、そうはなりません。ただ、潜るのが遅くなると材が乾燥して卵が干からびたり、硬すぎて幼虫が食べられなかったりします。だから、この状態から、しばらくしたらコバシャに移すのが最高。まあ、セットしてすぐに潜った場合にはそのままでも1ヶ月ならもちますけどね。潜るまでに時間がかかった場合には移動がベスト。
 で、現在の様子なのですが、タラは3日ほどで穿孔。でも、レギは相変わらず潜りません。もう、我が家ではレギはダメかなぁ。ギネスもいただいて、思い出のある種ではありますが、産まなければどうしようもないですからね。北海道では虫屋でもほとんど見かけない種ですし、たまにアフリカからワイルドが入ってくるみたいだけど、値段が高いようですからね。まあ、とれれば続けるという事です。そんな感じでババ黄金も我が家から消えたなぁ。他の虫もそうやって消えていくのでしょうね。スーパーの子供のゲームコーナーに新しいムシキングの筐体があったけど、昔のような行列はできていませんでした。当時のブームを知っている小さい子供はいないので、再度ブームになってもよさそうなものですが、流行っていません。時代の流れって難しいものです。
スポンサーサイト
P9130054.jpg
 昨日の写真とまったく同じに見えますが、こちらはタランドゥスの産卵セット。まあ、セットも同じに見えれば♀も区別つかないけどね。♀はタラだと55mmを超えるようなサイズもいますが、レギは53mmもあれば大きい方ですね。正直、7,8年飼育していますが、タラとレギの♀の区別はつきません。だから、虫部屋の右側でタラ、左側でレギと幼虫も成虫も離して飼育しています。図鑑ではタラもレギも同じ虫とみなされていますが、飼育している身としては幼虫の生態や♂の形など違うと思うのですけどね。
 まあ、とりあえず次世代につなげるためにもそれなりに産んでほしいですね。
P6050037.jpg
 タラの取り出しをしました。今年は飼育数が少なかったのに、冬の低温やカワラ菌糸の劣化で何匹も落としてしまいました。そのおかげで、現在♂は2匹しかいない。もう1匹いるのですが、たぶんまだ羽化していないので取り出せないです。数が少なく、飼育もかなり放置となりましたが、写真の個体は85mmプラスあります。放置の割に立派です。まあ、♀は4匹いたので、それで何とか次世代につなげるかな。でも、カワラの虫ってさすがにだんだん面倒になってきたなぁ。もう10年くらいやっているし。今までカワラブロックを何ブロック詰めたのかなぁ・・・。
P3210002.jpg
 タランドゥスの♂幼虫を2匹ほど中ケースに入れました。値段の高い高級菌糸なら小ケースで十分なのですが、今回は忙しくて買いに行けなかったので、近所で買った安物菌糸。安物なので、そのぶん中ケース使用という贅沢をしました。オオクワ幼虫は大きいケースに入れても意味がないみたいですが、タラはのびのびと飼育すると大きくなりやすい傾向は確かにあります。
 しかし、写真の幼虫のように暴れていては何の意味もないです。ケースが大きいと暴れる飛距離が当然増えますから、ダイエット効果も絶大です。たぶん、小さく羽化してくることでしょう。私の周りではタラレギ飼育者はほとんどいません。昔もそんなにいなかったけど、昔は多くの血統を持っていました。だから、色々な血統を掛け合わせていたのですが、どうしても大きな個体が出た血統を優先的に使ってしまいます。そんな事で少しずつ血が濃くなってきました。で、レギは一昨年、タラも昨年あたりから幼虫の孵化率が下がっています。ババ黄金も同じでした。孵化率が下がっていき、成虫の生きもイマイチになり、ついには卵が採れなくなる。タラレギもそろそろそうなってくるかも。
 ムシキングが今年復活して、再度大ブームにはならなくていいから、少しはブームになって色々な虫の入荷がおこなわれるようにならないかなぁ。ヘラクレスだって、ヘラヘラとリッキーは大丈夫だろうけど、それ以外の亜種はなかなか見なくなってきましたしねぇ。でも、ニジイロってなんであんなにインラインで大丈夫なんだろうか???
P2280047.jpg
 タラの幼虫です。たぶん♂です。瓶のラベルを見ると12月20日に交換しているので、2ヶ月経ったからそろそろ交換です。ただ、この時期は温度低めなので菌糸の劣化も遅くなるからもう少し引っ張ってもいいかもしれません。でも、手遅れになると一気に幼虫が縮んできます。だから、タイミングが大事。でも、今の時期って仕事が忙しくてねぇ。もしかすると、3月末に転勤があるかもしれないからなぁ。転勤ってストレスですよね。知らない人がいっぱいのところでまた人間関係を構築し、仕事上でも信頼を積み上げていくわけで。1年くらい経てば、過ごしやすくなるのですが、最初の半年は「この人ってどんな人?どんな仕事ぶり?」となりますしね。
 ちなみに、転勤になったらしばらくはこの趣味の事は黙っている方が無難かもしれないですよね。人によっては写真など見せなくて言葉だけでも、頭の中に虫の姿が連想されて嫌悪感を抱かれることもあります。まあ、メジャーな趣味にはなかなかならない世界かな?とはいえ、そろそろこの趣味も10年以上になるなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。