カブトムシ、クワガタに最近はまっています。他にもミニカー、車、バイクなどいろいろ。趣味中心のブログです。というか、趣味だけしかきっと書かないだろうな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月27日の事です・・・。
カブト 052
 リッキーの蛹が色づき、そろそろ羽化だと思っていました。朝、蛹の姿を確認し「そろそろ今夜は羽化ショーが見られるな」と思いつつ、出勤しました。で、夜に帰宅しケースを見たら・・・もう羽化しているし!!上翅が閉じ、中の羽根も格納終了しております。羽根の格納が終わっているということは、出勤直後の朝に羽化は始まったと思われます。多くの個体は夜に羽化するのですが、このような個体もいるのですよねぇ。小さな子供がいるのなら、このような個体はありがたいのですが、私としては夜8時くらいから羽化をスタートしてくれるとありがたいです(笑)。
 まあ、羽化を目撃できなかったのは残念ですが、今回も私の作業である胸角の皮はがしはできたし、完品で羽化したので満足です。カメラをケースに突っこんで写真を撮ったのですが、何だか頭角がヘラヘラっぽいような。あれ?確かリッキーの棚にあったはずなんですけどね。完全に身体が固まったら、取りだしてリッキーなのか、間違えてヘラヘラだったのか確認したいです。
 これで、今年に入ってから♂のヘラクレス羽化3匹目となります。さらに蛹もいるし、もう少しで蛹になりそうな個体もいるし、楽しみです。昨年度は仕事が忙しくて、現在クワ幼虫で楽しみな個体はあまりいないのですが、カブは楽しめそうです。現在はクワの方が多い我が家ですが、私は本当は「BE-KABU」を作れ!と思うくらいカブト党なんですよ。だから、これからの数ヶ月はとっても楽しみです。
スポンサーサイト
食い方の違い (11)
 人工蛹室に移したヘラクレスリッキーの前蛹です。取り出してから時間が経ち、表面がかなり茶色に近くなってきました。でも、まだお尻の皮が内部とくっついているような感じなので、まだ蛹化は先になりそうです。ここまで蛹でリッキーは♂2、♀2が落ちています。リッキーはヘラの中でもある程度低温を好むようですが、どうも20度前後では低すぎるようです。なので、温度がもう少し高い居間にもってきました。居間だと蛹化を目撃できる確率も上がります。
 真夏だと北海道とはいえ、30度くらいにはなるので、居間に持ってくるのは危険です。でも、今の時期だとそんな心配はありません。できれば、自分の休日か帰宅してからの時間に蛹化してもらいたいものです。でも、夜中は勘弁してね。とはいえ、今まで目撃したカブの蛹化は8割くらいの個体は夜11時過ぎなんですよねぇ。
カブト 018
 2日間ほど虫ネタがありませんでした。忙しくて虫弄りをしていなくてネタも無かったところで車の乗り換えがあったので、そちらをネタにしてしまいました。今日からはまた虫ネタに戻ります。
 ヘラクレスリッキーのケースです。DVDケースという大ケースより容量が大きいケースです。細長いケースなので、多くのヘラクレスはその縦長に沿って蛹室を作ります。しかし、中には写真のようにわざわざ狭いところに蛹室を作ってしまう個体がいます。もちろん、救出しないと角曲がり決定です。何だか最近はこんな事ばかりだなぁ。
カブト 019
 で、前蛹を移しました。ここまで前蛹でなぜか2匹も♂リッキーを落としている(自然の蛹室で)ので、ちょっと不安です。今のところ、黒点病でもないし、大きさもそこそこあるので、大丈夫じゃないかと思うのですが・・・。ちなみに、オアシスをまた削るのが面倒だったので、先日羽化したパスコ(ブログではつい先日ですが、実際にはもう2週経っているのです)をとりだし、そこに入れました。
 もう少し、横幅を増やしてあげないと、蛹化がきついかなぁ。あまり大きすぎると人工蛹室の意味がないけど、狭すぎるのも問題です。このあと、削っておこうかなぁ。
画像 230
 待望のヘラクレスリッキーの♂が前蛹になっておりました。で、その蛹化を楽しみにしていたのですが、全然蛹になりません。ケース底の窓からではよくわからないので、上面から掘っていきました。蛹室の中に崩れたマットが落ちるのが嫌なので、最後の方は掃除機で吸いながら削ります。なんだか歯医者のような気分になります。
 で、写真の大きさまで掘ったところで異変に気がつきました。明らかに色がオカシイ・・・。落ちている・・・。が~ん、ですね。ここまで順調だったのになんなのかなぁ。蛹化する時にうまく脱皮できなくて落ちる個体の経験はあるけど、前蛹でそのままさようならの経験は初めてです。
 まあ、生き物ですからイロイロとおこるのは仕方がない事ですが、ちょっと残念。残された♂に無事羽化してもらいたいものです。でも、リッキーの♂は幼虫でも1匹落ちているのでなんだか不安。クリスマスなのに散々だなぁ。
画像 203
 昨日、ヘラクレスの♀の管理について書きましたが、早速リッキーが自力ハッチしてきました。kei555さんからいただいたものです。♂も現在蛹室を作っている個体がいるので、それとなんとか交尾させたいなぁ。早い時期に羽化したものはすでに他の♂と交尾できるように準備しています。さらに別の♀もいますが、そちらはまだ蛹しています。
 実は、パスコ、リッキーだけでなく、ヘラヘラも♀の蛹がいます。なので、今年の冬は久しぶりにカブト天国になるのかなぁ。hideのようなヘラ系ショップ経営をしているような方は♀を見てもどの亜種かわかるみたいです。もちろん、微妙な亜種や個体もあるみたいですけどね。しかし、私のような♀にあまり興味の無い人間にとってはヘラ♀はどれも同じに見えますねぇ(笑)。
 ただ、この個体って、何だかお尻の毛が濃くて長い感じがするなぁ。そのうちパスコとリッキーとヘラヘラの♀をじっくりと眺めて比較してみたいです。でも、その時にどれがどれだかわからなくなったら恐ろしいなぁ・・・。白の油性ペンで前胸にパスコは「パ」、リッキーは「リ」とか書きましょうかねぇ(笑)。けっこう真面目にそのようにしたいと思っているのですが、交尾の時に♂は前胸のあたりを舐めまくるので、その時に悪い影響がでないかなぁ・・・なんて心配が。で、やりたくてもできないのですよね。ケースにラベルをはるn
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。