カブトムシ、クワガタに最近はまっています。他にもミニカー、車、バイクなどいろいろ。趣味中心のブログです。というか、趣味だけしかきっと書かないだろうな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P7280050.jpg
 ヘラヘラのマット交換をしました。ヘラは角が長いので、♂なら小ケースは危険です。もっと大きなケースが必要です。でも、♀なら小ケースで十分。で、マット交換したら、♂なのに小ケースがあり、DVDケースに♀幼虫が入っているし・・・。仕方がないので、♂確定を大きなケースに移し、♀の一部はブロー管理。このサイズでも♀なら大丈夫です。
 マット交換していたら、小ケース黄色になった大きな♂幼虫もいるし・・・。まったく困ったものです。さらに、♀は4匹くらい蛹室を作っていました。やはり、♂より育つのが早いです。
スポンサーサイト
P7280052.jpg
 いただきものの、パラワンヒラタ幼虫。♀かと思って管理していたのですが、なんだか♂のような気がしてきました。食痕は増えていったけど、一度も幼虫の姿を見ることのなかった、この800ボトル。それが、ついにお尻の一部が見えたのです。♀にしては、太いような・・・。
 もし、♂だったならば、急いでF-Zero菌糸を買ってきて詰めなくてはならない。でも、♀だったら3リットル瓶はもったいないです。完全に♂確定を確認するまで待ちかな。
 でも、忙しいからなぁ。まあ、「むし博士」は夜10時まで営業しているから、仕事帰りに行けばいいのですけどね。でも、朝は行こうと思っていても、夜になると体力が削られて、行く気が失せるのよねぇ。年をとってきたせいか、最近12時前には寝てしまいます。で、5時には目が覚めています。そろそろ生活スタイルも見直さないとダメかなぁ。
P7280046.jpg
 アクティオンゾウカブトのマット交換をしました。3令初期の頃のバカ食いよりは少し食欲が落ちたような気もしますが、それでもかなりの量の糞があります。♀は、かなり食がおさまってきていました。
P7280047.jpg
 160gオーバーが今回の一番。まあ、前回の親個体から考えれば、まだ大きくなるのよねぇ・・・。今は孵化から1年くらいなのですが、ここからさらに少しずつじりじりと体重を乗せていきます。誰が何をしようと体重の増える時期は過ぎたので、ここからの安定した管理がたぶん大切なんでしょうね。
P7280048.jpg
 最初の2個体は中ケース飼育群なのですが、こちらは小ケース管理群。小ケースに入れると、狭いなぁと感じるのですが、あんまり身動きしないゾウ幼虫にとっては、ケースが小さくてもマットさえあれば大丈夫なのかしらねぇ。まあ、蛹室を作るころにはもう少し大きな入れ物にしてあげますからね。でも、少なく見積もっても、まだ1年はあるなぁ・・・
 本日は朝からサッカーでした。シベリアの火災で粉塵が舞っていて、昨日からまるで霧が出ているかのようです。千歳市では、粉塵が酷いので、外で運動をしないようにとの通達が出ていましたが、こちらはおかないなし(笑)。逆に、日程がつまっているから、槍が降ろうとも消化してほしいという感じ。
 で、自分のチームの試合中から雨が降り、その後審判をした時にはどしゃ降り。全身ずぶぬれになりました。濡れるのは嫌だけど、雨で粉塵もおさまるかな?全国的には暑い一日だったようですが、こちらはそんな天候だったおかげで、長そででもいいくらいでした。
 さて、これからなんとか餌をあげないとなぁ。そろそろクワガタ系の割り出しもしないとなぁ・・・。
P7190038.jpg
 虫ネタが無いので、今日も丘珠ネタ。ブルーインパルスです。例年、千歳の航空祭にやってきて、色々とやってくれるブルーインパルスですが、今年は丘珠にも来るのかぁ~とこれまた期待していました。しかし、普通なら演技前まで展示されているはずのブルーインパルス仕様のT4が無い・・・。なのに、ブルーインパルス隊員との撮影会が行われている?いったい、これはどういうことだ?
 結局、千歳から飛んでくるということでした。ということは、記念写真を担当していた人はパイロットではないのか?それとも、写真撮影を午前中にこなし、ワープして千歳に行き、T4を飛ばしたのか?まあ、大人の事情はさておき、演技を楽しみにしていたのですが、ドクターヘリが飛んでいるから、それが病院に着くまで始められないということで、けっこう時間が遅れました。
 時間が遅れたためなのか、いくつかのフォーメーションでフライパスしただけで終了。周りからは「昨日のニュースでハートを書くやつとか色々とやっていたのに、これはいったいなんだ!」「物足りなすぎる」と不評の声が。初めて見たと思われる人は「うわ~、綺麗」なんて言っていましたけどね。私は、前者の方。千歳でフルの演目を何度も見ていますからねぇ。でも、プログラムをよく見ると「ブルーインパルス展示飛行」とある。アクロとは一言も書いていない・・・。
P7190044.jpg
 行った記念に購入したもの。Tシャツです。左側はブルーインパルスのもの。もう少しカラフルなものでも良かったのですが、気に入ったのはこれだったので・・・。右のシャツは室谷さんのところのもの。本人にサインもしてもらいました。
P7190045.jpg
 ボールペン。F15が付いています。昨年、「空飛ぶ広報室」で出てきたボールペンの今年バージョンのもの。今年は、5色ありました。全色欲しがる人とかいると考えたのかしら。お値段はけっこうします。まあ、ジュースだって150円するし、安っぽいポテトとかでも300円、400円していましたからねぇ。昼前に、それでも何か食べようかと思ったのですが、あまりの行列に我慢。12時過ぎにもう一度見ても行列は全然減らず。覚悟を決めて並んだのですが、予定以上に入場者がいたためでしょうか、いたるところで品切れ状態に・・・。オスプレイ効果ですかねぇ。結局、飛行機を見に行ったのだか、人を見に行ったのだかさっぱりわからないなぁ・・・なんて。でも、地下鉄やバスで行った人は会場だけでなく、行きも帰りも渋滞だったのでしょうから、バイクの私はまだましかな・・・。
P7190027.jpg
 お楽しみの室谷さんのアクロ。羽根の形状を見ると、揚力があまり発生しなさそうな形。背面とかもするからなんですかね。下の景色を確認するためか、運転席の下に透明部分あり。たった300馬力しかないそうで。軽量だけど、私の車より馬力が低いなんて。
P7190026.jpg
 コンパクトデジカメなので、なかなかピントが合いませんし、これで最大望遠。ヘリのようにゆっくりと横に移動する演技。これだと、私のデジカメでも何とかなります(笑)。当然、周りには高級一眼に長いレンズを付け、航空無線を聞きながら撮影しているマニアがたくさんいました。ブルーインパルスの帽子着用率も高い。何万人もの観客を見て、「こんなに戦闘機とかを好きな人って北海道にいるんだ」と思ってしまう。職場で、こういう飛行機の話をして通ずる人って2,3人なんですが・・・。
P7190028.jpg
 F15の4機編隊。フライパスした後に、1機だけがいろいろと飛び回りました。4機揃ってのジェットエンジンの爆音は迫力です。1機の機動でもアフターバーナー吹かすと凄い音。千歳の航空祭では地上にもF15がたくさん駐機し、飛行も色々とみられるのですが、丘珠はフライパスだけ。ちょっと残念。
 他にもF2の飛行も上昇力や旋回性が良く見られて面白かったです。音も凄い。でも、これまた地上には駐機無し。写真は・・・いっぱい撮ったけどフレームに入っていなくて空だけの写真とか、未確認飛行物体みたいなものばかりで・・・。コンパクトデジカメの限界であります。
P7190031.jpg
 ヘリの編隊も飛びました。その後、この中の2機が激しい機動を魅せました。勢いをつけての垂直上昇とか面白かったです。けっこう機敏な動きでしたが、ヘリは対戦車用らしいのですが、あのスピードではたして洗車の攻撃を避けられるのかしら?他にもF4ファントム(まだ飛べる機体があるんですね)とかP-3Cオライオンとか空中給油機のハーキュリーズなども飛んでいました。専守防衛の日本は、他国に攻めにいかないので、空母や空中給油機はもたないという事でしたが、いつから変わったのかなぁ??
P7190001.jpg
 昨日は、サッカーの大会で、明日まで続く予定だったが、昨日で敗戦となったので、急に今日が休日に化けました。まあ、明日はそれで予定変更で、また仕事なんですけどね。で、久しぶりの休みなんだから、ゆっくり休めばいいのですが、昨日から空にアフターバーナーの音が響いておりまして・・・。で、ネットで調べたら丘珠の自衛隊基地で航空祭があるとのこと。これは見に行くしかないということで、行ってきました。車はほぼ止められないのですが、バイク用の駐輪場は毎年あるので、バイクでGO!8時開門に合わせて行ったら、写真のようにすでに基地入口前は人だかり。以前はなかった持ち物検査があり、大渋滞。AKB握手会もこんな感じなのかなぁ??
 30分ほどで中に入れたので、まずはお店チェック。一通り見て、気に入ったものをお買いもの。で、ビールも買いました。なにせ、3時くらいにはバイクを運転して帰るので、飲むならこの最初の時間帯に1杯だけ。で、その後はお茶で過ごすのが毎度のパターン。それにしても、紙コップ1杯で450円とは高いなぁ。たぶん、350ccくらいだぞ・・・。で、次に展示されている飛行機を撮影。
P7190002.jpg
 はい、今話題のオスプレイ。ついに、北海道上陸です。ニュースとかでは反対運動とかやっていたけど、この会場では反対運動があるのが信じられないくらい、みんな興味深々。グッズコーナーでもオスプレイ商品がいろいろと売られていたなぁ。
P7190004.jpg
 それにしても、場所をコンパクトにおさめるために羽根を折りたためるのはいいけど、これで折れないのかねぇ。墜落とは関係ないだろうけど。
P7190005.jpg
 私の今回のお目当てはこれです。室谷さんのエクストラ300S。アクロバット飛行などで有名な方。私は、どちらかというと、アドリブ的な室谷さんの飛行より、カチッと芯の通った演技を魅せるロック岩崎さんの方が好きだったのですが、岩崎さんは亡くなってしまったのでねぇ。今では日本人でアクロを魅せる事ができるのは室谷さんくらいですよね。まあ、10年くらい前に見た時より、今回は腕が上がっていましたけどね。でも、全盛期の岩崎さんには及ばないかなぁ。まあ、機種の違いもあるから一概にどちらが上手いとは言いにくいのかもしれませんが、なにせエクストラとピッツの飛行特性の違いを説明できる人なんてほぼいないだろうしねぇ・・・。それでは、続きはまた明日にでも(ネタを小分けにして引っ張るのだった。虫ブログなのに、ネタがないのだよ・・・)。
ネプの産卵セットに餌をあげようと開けたら、オスもメスもひっくりかえっていました。動きません。たぶん、酸欠か何かでしょう。マットが再発酵したのかな。しばし、放置して他の個体に餌をやっていたら、♂は復活。ということで、酸欠確定。♀は全然動きません。まあ、♀はもう1匹いるしまあいいか。

忙しくて手抜きするとこのようになりますね。ちなみに、昨日はブログ更新なし。実に7年ぶりの更新なしでした。これで、毎日l更新するという呪縛から逃れたので、これからは気軽にやっていきます。お盆の頃には少し余裕ができるはずなので、その頃にいろいろと虫の世話をして記事をアップしていけるかな?
 サッカーをしている私にとってワールドカップは4年に一度の楽しみ。時差の関係で、今回は早朝放送が多かったのですが、私は年をとってきたためか、最近は夜12時に寝ても5時前には目が覚めます。なので、目覚まし無しでもちょうどキックオフの時間くらいに目が覚めまして・・・。まあ、録画もしているので、夜に帰宅後に見ることもできるのですが、結果がわかってみるのと、生で観るのでは全然違いますよね。
 一番応援していたというか好きなサッカーをするスペインが予選で終わってしまい、残念ではありましたが、オランダやドイツのサッカーも好きだし、もちろんブラジルやコロンビアなども見ごたえありました。結局、優勝はドイツというありがちな結果になってしまいましたけどね。ドイツはいつでも派手さはないけど、堅実で隙がなく、負けないチームですが、今回はそこに得点力も身につけていたし、バイエルンでいつも一緒にやっているメンバーが大量にいるなど慣れた相手が多いというのも強い理由でしょうね。ま、スペインだってバルサとレアルで一緒にやっているメンバーがいっぱいいるはずだけど、年をとりすぎかな。
 さて、MVPがメッシというのには驚きました。確かにメッシはとんでもなくドリブルが上手いし、パスも非凡です。でも、あんなにディフェンスしない選手がMVPとはなぁ。サッカーを指導している私としては認められないですねぇ。私としては個人的にはファンであるロッベンがMVPだと良い(もちろん、今回はよく活躍していたけど)のですが、冷静な目で見ればMVPはドイツのキーパーのノイヤーが良いと思うのですけどね。
 すいません、虫ネタはないです。忙しくてゼリーあげしかしていないです。7年以上毎日更新していたけど、いよいよ無理かもです。あ~、暇ほしい。
P6160004.jpg
 初めてヘラ飼育をした時、3匹セットの幼虫を購入しました。2♂、1♀の3匹と1♂、2♀の3匹で売っていたのですが、私は迷うことなく2♂の方を購入。国産カブトが普通に育ったので、死ぬわけがないから♂が多い方が良い。♀が2匹もいてそれがどちらも爆産したって育てられないのだし、迷うことなく♂2匹というわけです。今は虫屋さんとも懇意にしてもらっているので、♀が多くて産卵させまくって余ったら引き取ってもらう手もあるけど、自分で飼育するなら10♂2♀くらいがいいです。
 で、以前アキノブ星野さんから素敵な血統のヘラ幼虫を3匹いただいたのですが、その時1匹は3令の♂幼虫で、2匹は性別不明の2令幼虫でした。で、その2匹がようやく3令になって時間が経ったので取り出して性別確認をしてみました。なにせここまで800ブローに入れていたので、♂だったらとっとと大きめの入れ物に移さないといけませんからね。
 で、確認したらたぶん♂1、♀1だと思われます。つまり、いただいた3匹は私の理想とする2♂1♀となったわけです。アキノブさん、実は2令でしっかりと判別して送ってくれたのかしら?だったら嬉しいサプライズであります。私は、3令になってもお腹の窪みがよくわからない人間ですが、2令幼虫で窪みを見ることができる人もいますからね。
 ちなみに、今回の私の判別はノギスで3令幼虫の頭幅を測ってのもの。♀だと思われる個体は16mm程度に対し、♂と思われる幼虫は18mmほどあります。でかい頭です。一般的には♂17mm、♀15mmというのがノーマルなんですけどね。さて、どんなのが羽化してくるのか今から楽しみです。できれば、太さはそこそこでいいからすらっと長い成虫がいいなぁ。でも、世の中の流行は短くてもとにかく太い個体ですからねぇ。
 私って流行に鈍いのか、自分の考えが決まってしまっているのか・・・車もミニバン全盛なのにセダン型だし、ハイブリット流行りなのに燃費の悪いハイパワーマシンだし。洋服にしても何にしてもあまり流行に関係なくてねぇ。まあ古いタイプの人間なのでしょうね。
P6280005.jpg
パラワンです。この棚はすべて♀幼虫。右の手前の瓶では、たぶん蛹室を作っているようです。そろそろ、♀は蛹化しそうです。♂はまだまだこれからですけどね。この♀が成虫になれば、現在別血統で成虫になっている106mmほどの個体がいるので、それを使って交尾させればいいかな。
P6280004.jpg
 オスもメスもなんだか元気がない感じだったし、インラインの影響もあって、もうダメかなと思っていたババ黄金。同居させた日もイマイチ反応が無かったのですが、次の日に見ると、バリバリ交尾中。その次の日に覗いたら、またやろうとしているし・・・。相手がいたら燃え上がるのかしら?
 で、産卵木を入れてみたら・・・なんと次の日には穿孔。それも、こんなにたくさんの割りカスが出ているし。もしかしたら、産んだりして。産んだら、とりあえずとれたぶんは育てますよ。なにせ、私の周りではババ黄金飼育者はいないのでね。弱そうだけど、面白い形ですし、何と言ってもゴールドが綺麗ですからね。でも、採れなければ撤退ですね。ローゼン、ババとそれなりに数年間楽しませてもらいましたしね。
P6280007.jpg
 先日、ブログに書いたように、最近は通勤にバイクを使っている私。で、乗る時間が増えるとバイクが汚れるわけでして。雨の日には車なので、そんなに酷く全体は汚れないのですが、ホイールがあっという間に真っ黒になります。なにせ、このバイクはホイールが白!!一番汚れが目立つわけです。ブレーキパッドの粉で汚れるので、バイクのホイールにはガンメタや黒など、汚れが目立ちにくい色を使っているものが多いのですが、我がバイクは真っ白ホイール。
 掃除が大変なのはわかっていたのですが、私はこの白いホイールが好きなんです。フレームも、黒く塗ってあるものより、アルミの色がむき出しになっているものが好きです。で、触媒も付いていない時代のバイクなので、超軽量。そんなこともあり、新しいバイクがいろいろと毎年出てくるのですが、私はこのバイク一筋。お金が余っていたとしても、他のバイクに乗り換えようと思いません。まあ、170㎏で160馬力あるので、絶対に扱いきれないので、性能面で物足りなくなることもありません。最近のリッターレプリカのバイクは200馬力近いものもあるのですが、そもそも160馬力でも扱えません。プロでも扱いきれるかどうか・・・。
P6280003.jpg
 タラも穿孔しました。ただ・・・♀が内部に入っているものの、こんな少ない割りカスでは大量の産卵は期待できません。このあと、昨日のレギウスのように大量の割カスが出てくるといいのですが。まあ、♀は他にも何匹かいるので、この♀の調子が悪ければ、他の個体を使うまでですけどね。
 大量に幼虫が採れても、管理が面倒(カワラ詰めなど)ですが、全然採れなくても困る。難しいところです。でも、少しでも血の多様化をさせるためにも最低2♀には産ませないとね。でも、面倒だなぁ。
P6280002.jpg
 レギウスの産卵セットです。即日穿孔しました。産むか、産まないかは別問題なので、安心することはできませんが、とりあえず一安心。あとは、この材の水分が適切であれば幼虫がそれなりに採れるはず。なんとなく、材の水分量が多いかなぁと感じた時には、レイシの被膜を綺麗に剥がしてセットに投入します。少ない感じがした時にはそのままセットします。
 でも、外観の感じから材内部の水分量を推測するのは難しいです。とりあえず、原稿を書いている今は6月末なので、7月末あたりに割出せばOKかな。
P6280006.jpg
 我が愛車S206です。家族とどこかに出かける時には当然この車を使います。でも、通勤では最近この車をあまり使っていません。なぜか、それは夏なのでバイクが使えるから。まあ、バイクを使うには暑すぎる日も増えてきましたけどね。でも、朝は7時に家を出るし、帰宅は早くても8時過ぎだから、乗る時間帯はそれなりに涼しいのですよね。
 なぜ、積極的にバイクに乗るかというと、燃費がいいから(笑)。ここ最近のガソリン代の高さは異常。昔は、ガソリンの値段が高くなりすぎると税金の量を減らして調整できたけど、東日本の震災を言い訳に、復興のためにその部分を使うという事になったために、高額になってもそのまま。ずるいよねぇ。復興という逆らいにくい言い訳をつけてしっかりと税金を取るなんてね。そもそも、ガソリンには普通に税金がたくさんかかっているのに、そこにさらに消費税という税金に税金のかかる二重課税になっているのにね。ということで、バイクだと燃費が良い(でも全然プリウスにはかなわない)し、ハイオクを使わなくてよいので助かります。はやく、ガソリン安くならないかなぁ。
P6210005.jpg
 先日、交尾させたタラレギの産卵セットを組みました。タラレギは幼虫飼育はカワラ菌糸しか使えないので、詰める時のカワラ臭さや瓶交換時のカワラの堅さなどで苦労します。しかし、産卵セットは超簡単です。極端な事を言えば、人工レイシ材を入れてゼリーを入れればおしまい。材を加水して、陰干しして、樹皮を剥いて、材を入れてマットを固く詰めて・・・なんて手間は必要ない。1分で終了。人工レイシは普通の材より値段は高いけど、セットの簡単さは最高です。
 問題は、材の水分量ですね。材の水分量が多すぎると、割出す時に粘土のようなぐちゃぐちゃのマット状になった材から酸欠で死んだ幼虫がたくさん出てきます。水分量が足りなくてもダメです。つまり、材の出来にかなり左右されます。まあ、水分が足りないと感じて、さらに加水したらカビが酷い事になるでしょうから、自分ではどうすることもできません。購入した材が当たりであることを祈るだけ。まあ、実績のあるところの材ならだいたい大丈夫ですけどね。それでも、古くなりすぎるとダメですね。セットして1か月経って潜らないなんて事があれば、また新品の材に交換しないとダメですね。潜らなかった材はいくつかに割って転倒防止材として利用するしかないです。なんて、高級な転倒防止材なんだろうか・・・って思うけどね。
P6210003.jpg
 ネプチューンです。同居させて、次の日に産卵セットを見たら♀は潜っていませんでした。で、約1週間経って覗いたら、♀がゼリーを食べに出てきていました。♂は横にいてメイトガードというより、ずっと♀を舐め続けております。ちゃんと交尾したのかなぁ・・・。人間界と同じで草食系男子だと困るのよねぇ。ネプの子供が欲しくて、けっこう投資しましたからねぇ。それなのに、ミミズで何匹も無駄にして、結局2ペアしかいないのですからねぇ。
 そろそろ、ワインセラーの中に産卵セットを入れないと産まなくなるかなぁ。このブログを書いている5月22日はまだエアコンを入れていませんが、さすがにそろそろエアコン入れっぱなしの季節が来ますからねぇ。ネプはとにかく25度は越えないようにして、22度くらいで管理するのが理想ですからね。昔、ネプを職場の人にあげたことがあるのですが、みんな夏の暑い日に死んでしまったそうです。我が家の個体はエアコン管理されていたので、そこからさらに半年くらい生きました。涼しい北海道でこんな感じですから、内地(北海道用語、本州の人たちの事を北海道人は内地と言う)でネプ飼育はエアコンが無い家庭では不可能に近いのでしょうね。面倒な虫なんだけど、私の一番好きな虫なので、やめられない。タラも、カワラが面倒だからやめたいけど好きだからやめられない。どうして、私の好きな虫は面倒なのが多いのかしら。
P6210004.jpg
 昨年度は♂2匹、♀3匹だけという悲惨な結果のレギウス。今年は幼虫が採れるかどうか微妙なとこでもありますが、とりあえず交尾。タラと同じくスケベな♂だったので、あっという間に交尾完了。この♂は挿入中、ずっと後ろ足で♀の上翅の上を激しく擦っていました。これまたなんだかスケベな行動に見えます。
 まだ2匹♀が残っているので、1週間後に別の♀とも交尾させてセットしたいものです。何とか10匹くらいは飼育しておきたいものですから。一応、ギネス直系ですから、絶やさないようにしていかないとマズイですよね。でも、成虫の動きからすれば、ババ黄金よりは幼虫を期待できるような気がするのですけどね。
P6210002.jpg
 今年のタラのブリードをスタートさせます。とりあえず、交尾してもらわないと始まらないので、同居。5分しないうちに♂の♀に対するタックルがはじまり、その後すぐさま挿入となりました。この♂は、やたらと交尾中に腰を激しく振っていました。さらに、バイブも凄いし・・・。かなりスケベな感じです。
 ♀の頭に交尾器を押し付ける強者もおりますが、この♂はそんな余計な事はせず、迷わず一気に挿入。テクニシャンです。さらに、普通はタラは合体時間が1分あるかどうかなのですが、この♂は3分近く挿入していました。「絶倫」とペットネームをつかようかな・・・。
P6210001.jpg
 忙しいとよくブログに書いている私ですが、先ほどメールを見たら500件以上来ていたみたい。すべて受信するまで時間のかかる事。数を見ただけで、すべての内容チェックする気は失せ・・・・とりあえず放置。困ったものだ。さて、忙しさのおかげでババ黄金のブリードを忘れていました。
 交尾させようと同居させましたが、交尾できるかなぁ・・・。気がついたら子供を残すのにおいしい時期はとっくにすぎてしまったような。しばらく見ていましたが、交尾しそうな雰囲気もなく。タラレギ、黄金、ニジは交尾意欲が強く、同居させたらすぐに交尾しようとするのが普通です。それがしないのですから、ダメですかね。
 まあ、何代か楽しんだからもういいかな。タラ以上に幼虫は暴れるし、幼虫体重はあまり伸びないし、色が綺麗だけど、喧嘩には弱いし。なので、とりあえず近日中に材を入れてみるけど、産まなかったらこれにてババ黄金は終了としようかなと。
P6210006.jpg
 5月5日がオフで、そこから土日も仕事があり、次の完全オフが6月22日でした。で、このブログはその22日に書いております。久しぶりのオフですから、昼まで寝ていればいいのに、嬉しすぎるのかこのような完全オフの日には朝5時には目が覚めてしまう私。で、そこから2度寝すればいいのに、「溜まっている洗い物などをしなければ」と動きだしてしまう私。
 虫部屋の掃除、餌やりなどをして、車の洗車をして、虫部屋の洗い物をこなす。全て終了したのは昼前。まあ、午前中にたまった雑用をすべて終わらせれば、午後はゆったり。でも、結局子供に頼まれて買い物に連れて行くことに・・・。でも、久しぶりに仕事を一切忘れて気分はリフレッシュ。
 ちなみに、前日は無理矢理西区の方に仕事を作り、朝から昼過ぎまでそこで仕事をして、そのついでに「むし博士」に寄ってゼリーと産卵材を購入するという・・・。我ながら、無駄のない行動ぶりに感心します。で、今は夕方でして、10日ぶんくらいのブログを一気に書いてしまい、時限投稿をセットしてしまうという感じ。そんなことで、コメントのレスが遅くてすいません。コメントも、パソコンからじゃなく、携帯からすることもありますからねぇ。暇になったら、いろいろと活発に虫活動をしたいですね。
 先日、車検から戻ってきたバイク。2週間以上かかりました。車だって即日車検可能な今の時代に、2週間もかかるなんてひどい商売しているものです。まあ、北海道は半年はバイクに乗れないので、バイク屋の数が少なくて競争原理があまりはたらかないのかもしれません。
 でも、車検に出すたびに何かおこるのも嫌なんですよ。前々回の車検では、戻ってきた時にヘッドライトが切れているし、前回の車検ではウインカーの線が断線させられてつかなくなっているし。今回は、戻ってきて早々に警告ランプ点灯。警告の理由はバッテリー電圧降下のようでした。普通は、そこもチェックして、電圧が下がっていたら充電しませんかねぇ。それとも、エンジンの調整も頼んでいたので、それに手間取り、時間が経つうちに電圧が下がったのかしらねぇ。
 エンジンの調整も「たぶん治ったので、一回り乗ってみます。大丈夫なら後から引き取りOKの電話をします」と連絡が来て、その日のうちには電話は来ないし(たぶん、治っていなかったのでしょう)。そんな事が、起きると正直バイク屋に信頼はできないですねぇ。店員の入れ替わりも激しいし、いくつものメーカーを扱うから整備も完璧にできないのでしょうね。車のようにここの店はホンダだけとかじゃないとうまくいかないのかな。ま、北海道で1社のバイクだけの扱いでやっていけるお店は・・・無理かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。