カブトムシ、クワガタに最近はまっています。他にもミニカー、車、バイクなどいろいろ。趣味中心のブログです。というか、趣味だけしかきっと書かないだろうな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8300052.jpg
 ネプチューンの採卵をしました。セットして2週間放置していました。ボウズになるか、10卵くらいあるかという展開を予想していたのですが、5卵。とっても微妙な数・・・。産んでいないわけではないから追い掛けは必要ない。でも、たくさん産んでいるわけでもないので、何か問題があるのかもしれない。
 卵を見ると、丸く膨らんでいるものもあるので、有精卵のように見えます。ただ、米粒のように細長いものもあるので、産み始めたのが最近という可能性もあります。ヘラよりも成熟に時間のかかるネプなので、それなりに長い期間餌を食わせていましたが、さらに成熟に時間が必要だったのかもしれないです。
 まあ、ここから2週間放置して、再度割出した時にどうなっているかですね。また、その間にどれくらい餌を食べているかも産卵数に影響する項目ですね。餌にユンケルでも混ぜましょうかねぇ。
スポンサーサイト
 先日の、ネットが勝手に切れるのは解決しました。突然、その接続をどうするかという画面が現れ、それを直したら解決。でも、その設定画面はどのように呼び出せばいいのかは謎のまま。パソコン難しすぎ。
 さらに、最近は私のブログに迷惑メール?迷惑書き込み?も発生中。携帯電話にも先日は1日で20件も迷惑メールが来るし・・・。とりあえず、セキュリティーを上げておさまりましたけど。
 ハッカーだとか、コンピュータウイルスだとか・・・使い方さえ間違えなければ便利なはずの道具も、良からぬ事を考える人がいるおかげで困った事になっていますよね。
 ということで、とりあえずパソコンの問題は解決?したけど、ずいぶんと時間を浪費しました。仕事だって忙しいのに。でも、まあいいです。明後日には久しぶりの休日がやってくるので。何をしようかなぁ。虫の仕事も溜まっているなぁ。せっかく産卵セットを組んでいても、何週も放置しているし・・・。
 我が家では家族全員で携帯電話はAuを使用しています。で、「家庭もAu光電話にすると電話代などもお得で・・・」とか何度も電話が来たので「これに変更して何か設定など面倒な事はないのでしょうか?」と聞くと、「モデム?が新しいものに変わるだけで特別設定は必要ないです」とのこと。で、そういうことならと工事をお願いしました。
 しかし・・・、その話通りにはなりませんでした。Auのモデムは無線でパソコンを接続できるとの事でしたが、接続できないのですよ。正確に言うと、接続できるけど、10分くらいすると勝手に切れるのです。そこで、「接続」を押せば、すぐに回復するのですが、とにかく、10分おきくらいに接続が絶たれるのです。
 PS3とかは、普通に接続できて、接続後も切れません。パソコンだけがそのように切れるのです。今までは、「AOSS」というやつでつながっていて、今回は「らくらく無線スタート」という事で、少しシステムが変わったことが何か影響しているのでしょうね。色々と調べて、「らくらく無線スタート」を使う場合には「クライアントマネージャー」というAOSSの方のシステムは切らなければならないとわかり、それを切ったのですが、それでもかわりません。相変わらず、10分くらいで切断されます。
 このため、ブログなど書いているうちに切れるので、困ります。一番困るのはネットで動画を見るときです。10分以上の動画だと、途中で切断されるので、必ず「エラー」が出て途中でストップしてしまいます。サービスセンターの人もよくわからないようで、解決策がいまだに見つかりません。そもそも最初に「何も設定もかえることなく、簡単に移行できる」なんて言っていたから導入したので、サポートセンターの人には解決策が判明するまで何とかしてもらおうと思っています。それが無理なら、以前のシステムに戻してもらおうかと思っています。不便に変更するなんて耐えられないので・・・。
P8170014.jpg
 ニジイロのセットをひっくり返してみました。実は、セットしてからゼリーを入れ替えても、全然食べている様子がなかったので、ちょっと心配していたのですよ。で、♀成虫はやはり死んでいました。幼虫は10匹くらいいました。これで終了でもいいのですが、小さい虫で手間もかからず、誰にあげても喜ばれるお気軽な虫なので、別のセットも組むことにしました。
 交尾させようと一緒にしたら、5分くらいで合体。黄金やニジはすぐに交尾するので楽でいいです。まあ、タラとかも早いけどね。カブトの場合には、♀が嫌がっても太い交尾器を強引に突き刺します。クワガタの場合、♀はお尻を出すといいますか、上翅に隠されている挿入される部分を出し、そこを開いて♂を受け入れないと挿入が成り立たない場合が多い感じがします。つまり、カブトは強姦系で、クワは同意のもとに合体というような・・・。
 だから、クワの場合、♀に拒否されると♂は怒って♀を殺すケースがありますよね。ちなみに、面倒くさくてパラワンを産卵セットにペアで入れて放置している中ケースがあるのですが、1ヶ月以上経っていますが、いまだに♀は生きています。ゼリーを仲良く食べています。凶暴なパラワンなのになぁ。何度も♂を受け入れて交尾しているのかなぁ。でも、なんだか産んでいる感じはしないのよねぇ。でも、そろそろ思い切ってパラワンもひっくり返してみないとなぁ。
 時間が無くて、飼育を満足いく状態で行えないので飼育テンションが低下気味の私。でも、大きな幼虫を見るのも好きだし、変態の瞬間を見るのも好きだし、まだ大きな個体を見たいという欲望はあるので、この趣味から撤退しようとは思っていない私。でも、他にもテンションを下げている理由があることがわかりました。
 それは、虫屋の問題。以前は毎週のように顔を出していた「HIDE」はお店をやめてしまったので、いつも行くことができなくなりました。まあ、ジョイフルに卸しているので、用品は手に入ります。で、ジョイフルに以前は時々通っていたのですが、最近はできれば行きたくないのです。それは、ジョイフルの近所に「北広島アウトレット」ができてしまい、土日ともなるとアウトレット目当ての客のために付近は大渋滞。近所には「コストコ」があるのもさらに渋滞を加速させています。
 別のジョイフルに行けばいいけど、遠いのよねぇ。「むし博士」も我が家からはけっこう遠いのよねぇ。近所に虫屋できないかなぁ・・・まあ、絶対にありえないよな。でも、虫屋が近くになくて、すべて通販でやっている人よりは幸せな環境にありますけどね。エアコンでの温度管理が必要なのも、5月から10月くらいまでの4ヶ月で済みますからね。この趣味をやるには恵まれた状態なんですけどね。
P8150013.jpg
 小ケースで育てているアクティオンゾウカブトの幼虫。上に出ていました。なにせ、でかいので迫力あります。ゾウカブトは時々マットをかき回したり、上に出てきたりします。ヘラ幼虫なんかは、マットの上に出てきた幼虫はその後潜らずに死んでしまったりしますが、ゾウの幼虫は表面に出てきても、1時間後には底に沈んでいたりします。なので、そんなに気にしていません。
 でも、このサイズになるとさすがにこのケースでは小さくてかわいそうかなぁ。表面にいるので、秤にのせてみたら160gを越えていました。さすがゾウカブトですね。孵化から1年ちょっとでこのサイズってすごいものですよね。逆に、こんなに育っているのに、羽化まではここからさらに1年半はかかると思うと、それもちょっとねぇ・・・。でも、幼虫フェチとしてはこの姿を拝めるのは幸せですけどね。こんな大きな芋虫を生で観られる日本人はそんなに数多くいないですからね。
P8150012.jpg
 ケイスケギラファの菌糸瓶交換を1匹しました。前回、割出した時には初令だったので雌雄判別できずに800瓶に入れていました。で、3令となってその瓶をだいたい食い尽くしたので交換です。この2ℓ瓶は、前回この幼虫を800瓶に入れた時に同時に詰めたもの。3ヶ月寝かせたものです。ギラファは、けっこう古めの菌糸を好むみたいですからね。この個体のために準備していたのなら格好良いのですが、たまたま余っていただけです(笑)。
 前回、2000瓶に入れていた♂もけっこう食べ進んでいます。菌糸を詰めないとなぁ・・・。でも、忙しいのよねぇ。いざとなったら、マット飼育に切り替える手もあるなぁ。でも、マット飼育より菌糸の方が我が家では絶対に大きくなりますからねぇ。どうするかなぁ。
P8150011.jpg
 ユダイクスミヤマのマット交換をしました。3令になっているのはわかっていたので、♂は2ℓクラスの入れ物に、♀はそのまま800瓶で飼育します。しかし・・・ユダイクスって、3令に加齢してから少し頭のサイズが広がるような気がするのですよ。つまり、加齢間もない♂と加齢して時間の経った♀の頭幅が近いというか・・・。つまり、♂なのか♀なのか微妙な個体が何匹かいました。♀斑なんてあまりわからない虫だし、あまり刺激を与えると自分の尻を噛んで自殺することもあります。なので、判断はなんとなくって感じ。次回のマット交換の時に瓶の入れ替えが何匹か必要になるかもしれないです。床下の温度は真夏の現在21度くらい。まあまあの温度ですね。
P8150010.jpg
 瓶を床下に入れたところです。全部で20匹くらいかな。このまま春まで放置しようかと思います。本当は、11月か12月に一度交換する方がいいのでしょうけど、冬眠モードに入っている時にマット交換はマズイですよね。なにせ、この床下は真冬になると0度に限りなく近づきますから。
 虫部屋で育て続ける方が育つのは早いのは間違いないのですが、恒温に近いので、あまり季節が感じられない環境なんです。そうすると、いつまでも幼虫してしまうこともありますからね。事実、我が家にはワインセラー管理の4年経ったユダイクス幼虫がいます。たぶん、そいつはダメだろうねぇ。で、今回は3令でそれなりに育ってきたので、ここで床下に入れて季節を感じさせてじっくり育ててみようかということです。来年の春に取り出し、1年羽化のものはそれで飼育ケースへ、幼虫のものはマット交換して2年目にという感じで育てたいです。
 20匹ぶんの瓶が虫部屋から消えたので、虫部屋が少し広くなった感じがします。まあ、そのぶんブログネタはなくなるという事だけどね。
P8120005.jpg
 お盆に帯広に行ってきました。墓参りなどです。大昔は、車を使うと5時間くらいかかったのですが、夕張の方の裏道ができて4時間くらいでいけるようになり、数年前には高速ができたので、3時間程度で行けるようになりました。写真はJR帯広の駅ですが、車で行きました(笑)。実は、高速とはいいながらも、片側1車線なので、遅い車がいると行列ができたりします。遅い車って、高速なのに60キロくらいで走るものもいるし、トンネルに入るとブレーキを踏んで一気に速度を落とすものがいます。そういう人って、高速のらずに下道をゆっくり行けばいいのに。時々追い越し車線があるので、そのような遅い車をそこでパスすればいいのですが、スピードの出ない遅い車に乗っているのに、それを追い越そうとする車がいるんです。そうすると、追い越し車線なのに、なかなかその車が抜けないために、後ろに行列ができるという・・・。私の車なんかも、300馬力以上あるわけですが、その能力を発揮できるわけもなく、だらだらとそのペースに引き込まれました。まあ、渋滞しないだけいいけどね。
 さて、墓参りなど必要な事をすませた後は、帯広名物の買い込みです。昔、住んでいた時の懐かしの味を買い込むわけです。六花亭や柳月が有名なのですが、今では札幌にもたくさんあるので、買いません。まあ、六花亭の生ケーキは帯広じゃないと買えないけど、札幌に着くころにはアイスボックスで温度管理しても、クリームがしおれて(たぶん、車の振動)ダメなんです。だから、六花亭の生ケーキは購入したらすぐに車の中で味わいます。
 で、その後は「ますや」のパンを大量に買い込む。これは、家に帰ったら冷凍庫に入れておけばそれなりに日持ちします。そして、「福いち」の串団子を買い込みます。なぜか、ここの団子が好きなんです。で、その後は、持参した鍋に「インデアンカレー」のルーを購入するというのがいつものパターン。他にもいろいろと買うけど、この3つは絶対にはずせないです。まあ、帯広に住んでいたことがある人にとってはソウルフードという事になるのでしょうかねぇ。
 帰りも高速を使いました。この日は帯広では花火大会という事もあり、札幌方向から帯広方向への高速は本州の高速のように渋滞していました。たぶん、20㌔以上にわたって。う~ん、うまいこと渋滞時間を避けることができたようです。この日の夜はインデアンカレーを楽しみました。明日は、購入した「豚丼のたれ」を使って豚丼を作ろうと思います。そう、豚丼は帯広で有名な食べ物なんですが、十勝に住んでいる人はあまり豚丼を食べにはいかないのです。たれも自作する人もいますが、とにかく家庭で作るものなんですよ。だから、私も豚丼の有名店の味をよく知らないです。まあ、観光客には有名でも、地元の人は行かない店っていろいろあるよね。 
ユダイのマット交換をしないといけない季節がきました。マットは買ってあるのですが、袋に穴が開いていません。酸欠状態で袋の中に虫などがいた場合に殺すためです。でも、その状態のマットをそのまま交換すると、酸素を一気に吸収するので、幼虫に刺激が強すぎます。なので、使いたい数日前に袋に針でたくさん小さな穴を開け、マットを落ち着かせてから交換するわけです。どの個体も3令になっているようなので、雌雄判別をしっかりとやれば、何匹ずついるかはっきりします。マット交換をたまにすればいいので気楽だということもあり、20匹くらいいるのですが、♂は何匹いるのかなぁ・・・。
P8110104.jpg
 以前、しばらく産卵セットにペアで突っ込んでいたヘラヘラ。その後、♀だけ入れていたのですが、全然産んでいませんでした。交尾させようとしたら、♀が逃げてばかりで交尾になりません。仕方がないので、別の♀に変えてみました。そうしたら、交尾を確認。これで産むことができるかな?
 ということで、新しい♀を産卵セットに投入。産んでいようが、産まなかろうが、これでブログネタができたなぁ。ネプも産卵セットもあるわけだし、久ぶりに虫ネタができるな。
P8110102.jpg
 前回、セットしたらマットが再発酵したのかワインセラーの気密のためか、♀が産卵セットの中で死んでしまったネプ。別の♀が餌を食べてしばらく経ったので、交尾することにしました。30分くらいだらだらしていましたが、その後交尾を確認。
 この♀に期待するしかないので、頑張ってもらいたいです。ヘラほど孵化率が高くないので、30卵くらい産んでいただき、10匹くらい幼虫をゲットできれば最高です。まあ、そんな予定通りにはいかないですけどね。前回、ワインセラーの中で酸欠がおきたと思われるので、今回は普通に虫部屋の床。エアコンによって、昼間は冷えるのですが、夜中は25度くらいになるんですよね。大丈夫かなぁ。まあ、何年か前に産卵成功した時には、あまり温度を気にせずやったけど採れたからなぁ。
P8110101.jpg
 ギアスゾウカブトの幼虫のマット交換をしました。だいぶ大きくなってきたけど、なにせ我が家には半年先に産まれているアクティオン幼虫がいるので、それと比べてしまうので見ていて物足りないです。でも、普通のカブクワの中ではそれなりに大きいのですけどね。ゾウの幼虫って、お尻に近づくと横に餃子のようなヒダが張り出しますよね。ヘラあたりと比べると、ゾウの張り出しは凄いです。なので、幼虫を見てヘラと間違える心配がないです。
 それにしても、ゾウの糞の量は凄いです。糞だけで20ℓくらい溜まりました。マットもたくさん使ったので、予備がなくなってしまった。何とかして買ってこなければ・・・。
P8110100.jpg
 以前紹介した「もしかしたら♂かもパラワンヒラタ幼虫」です。ついにはっきりとその姿を拝めるようになりました。見てのとおり、絶対に♂です。とりあえず、F-ZEROは詰めていないけど、普通のオオヒラ2ℓ瓶があるので、それに交換しようかな。確かに、F-ZERO菌糸は大きくなりますけど、普通のオオヒラタケの菌糸瓶だってけっこう大きく育ちます。なので、ギネス狙いとおいうわけでなければ、オオヒラに投入でも大丈夫です。
 だって、「むし博士」に行って、菌糸買って、詰めて・・・そこまでの時間は今の自分にはないのでねぇ。お墓参りも行かないとならないし、仕事もいろいろとあるしねぇ。
P8110099.jpg
 ヘラヘラのマット交換をしました。まあ、それなりに体重が伸びていましたが、ブランドヘラと比べると物足りないですねぇ。飼育者の腕次第と思っていましたが、同じ飼育環境でも育ちが違うと血統の力を感じますね。そのうち、我が家も何かブランド系の血を導入するかねぇ。とりあえず、アウトラインでやりたいですね。少しでも血を濃くしないようにしていかないとね。
P8110097.jpg
 タラとレギの産卵セットを1つずつ追加しました。タラとレギは好きな虫なので、まだ続けたいのですよね。ちなみに、 ババ黄金は2セット組んでいましたが、どちらも産んでいませんでした。なので、これにて終了。何か機会があれば、再度飼育することもあるかもしれませんけどね。
 でも、黄金はこれからはローゼン以外はあまり手に入らなくなるかもしれないですね。まあ、ローゼンも面白いですけどね。ちなみに、私は最大で72mmまでしか羽化させていないので、まだまだ上を狙えますからねぇ。飼育用品の進歩もあるので、今やればもう少し大きいのを飼育できるかもね。
 ちなみに、写真のレギは産卵セットにペアで放り込みました。たぶん、交尾意欲の強いタラ系はこうしておけば、交尾しないなんて事は滅多にないことなんでね。
P8110096.jpg
 安い菌糸材に穿孔していたけど、レギは1匹しか幼虫とれず。タラは産んでいたけど、孵化直後に落ちていました。なので、いつもの材を手に入れ再度セットしました。
 レギは、次の日には穿孔していました。素晴らしい。タラはまだ潜っていない。まずいですねぇ。まあ、手を抜くとこんな、ものですかね。1か月後に結果はわかりますが、どうなるやら。
 今日は久しぶりの何もない休日です。まあ、外は台風の影響で天気は悪いけどね。実は、先週の日曜もお休みにしていました。目的は、千歳の航空祭。
P1010053.jpg
 この垂れ幕を見ると、今年も来たなぁという感じ。朝、6時にバイクで家を出て、7時くらいに着きました。自家用車もバスも混むので、バイクが最強なんですよ。まあ、雨降ったらまずいけどね。
P8030059.jpg
 ブルーインパルスです。早朝だったこともあり、人がまだ少ない(といってもこの時点で千人は余裕でいたと思うが・・・)綺麗に撮れました。9時くらいになると万を超える人混みになり、飛行機に人間の頭が入り込んでしまうのです。
P8030068.jpg
 F15のコクピットです。この見学は、早朝なので15分待ちくらいでしたが、その後は長蛇の列ができていました。まあ、丘珠の時もそうですが、見学、体験、飲み物販売、トイレなどすべて長蛇の列ですからねぇ。そんなに飛行機好きが多いのかなぁ・・・。
P8030087.jpg
 この日は、雲が多く、編隊飛行もいくつも取りやめになりました。午前中の見せ場は、F16での機動飛行くらいかなぁ。アメリカの兵隊さんは、雲が出ていてもお構いなしで派手に飛んでくれました。自衛隊は・・・編隊飛行すら取りやめって・・・。これで有事に日本を守れるのか?「雲っているから、敵から攻撃されてもこちらは飛びません」なんて言えるのかなぁ。
 写真のように旅客機は普通に飛んでましたけどね。午前の見せ物が12時前に終わり、残すは1時半からのブルーインパルスのみ。でも、2時間近く何もないなんて・・・。そして、悪い予感は当たりました。雲が多いので、並んで数回通り過ぎるのみで終わり・・・。申し訳ないけど、あの程度ならほとんど経験のないパイロットでもできる。とっても残念。こんなことなら、午前の部が終わったところで帰るべきでした。だって、30度ある炎天下で1時間半も待たされるし、ブルーを観た後は、一気にみんなも帰るので道が混むし・・・。ということで、疲れた1日でした。
CA3J0031.jpg
 グーグルの地図機能に「ストリートビュー」でしたっけ?とにかく、道を走っているかのような画像が見られる機能がありますよね。ひたすら車を走らせて、車に取り付けたカメラでそのデータを録画していけばよいというのは誰でもわかります。でも、膨大なデータと仕事量になるので、そんな事を本当にやったのは凄いですよね。
 で、いつ撮影しているのかなぁと思っていたのですが、ついに目撃しました。車の屋根に赤いサッカーボールのようなものが載っています。近くでみると、プラネタリウムの機械みたいな感じ。まあ、カメラがいろいろな方向に向いて付いているわけですよ。で、それで撮影しているのでしょうね。自分の走る方向と同じだったので、しばらく後ろを走り続けました。もしかしたら、そのうちストリートビューで観たら、私の車を運転する姿が映っていたりして。鼻くそほじっている姿でも写っていたらどうしましょうかねぇ(笑)。
 ハイエースみたいな車かと思っていたけど、派手なカラーリングにしたインプレッサとは・・・。ナンバーも本州のものなので、ここまでずっと走ってきたのでしょうね。左側のドアはぶつけたのか凹んでいました。撮影に夢中でぶつけたのかしら?それとも、慣れない土地を走りまくるので、色々とそういう事も起きてしまうのかな。
 ということで、今日は珍しいものを見つけたので、その紹介でした。ちなみに、写真は赤信号で止まった時にとりましたよ。走りながらの撮影はダメですよね。
P7280051.jpg
 現在、20匹くらい管理(放置ともいう)しているユダイクスミヤマの幼虫。寝ている期間が長いし、幼虫期間も長いし、成虫寿命も短いので、そんなに好きな虫ではないです。でも、成虫は格好良い。で、産んでしまうと育ててしまうのが飼育者。で、しばらく放置していたのですが、いつの間にかどの個体も3令になっていました。
 そろそろマット交換をして、メスは今と同じ800瓶に、♂だったら2ℓくらいの入れ物に移してあげないとなぁ。基本、マットは4~6か月くらい放置して交換すればよい虫のようですね。予定としては、交換を済ませたら、床下に入れたいのですよね。で、来年の夏まで放置。床下だと、冬はそれなりに冷えますし、季節変化をゆるやかに感じさせられます。なので、床下に入れたいのですが、虫部屋は2階。交換して床下に入れるのは、けっこう面倒。お盆休みを待つかなぁ。数日は休めそうなので。
P7280049.jpg
 アキノブ星野さんからいただいたヘラ幼虫のマット交換をしました。いただいた時には、♂だとわかるように3令にすでになっていたものですが、そこから2ヶ月くらいで一気に大きくなりました。まあ、3令初期は成長期なので、一気に大きくなる時期ではあるのですが、ペースが早すぎます。2月孵化なので孵化から今は半年弱です。半年かからずに100gになるっていったい・・・。私が今まで飼育したヘラは100gを超えるには少なくとも8か月くらいは必要でしたからねぇ。
 色はまだ白いし、伸びしろはまだありそうですね。ブランド幼虫恐るべし。やはり、それなりに名の知れた血統を組み合わせて子供を作っていかないとダメなのかなぁ。まあ、とにかくこの幼虫は、今後も楽しみです。モチベーションが上がりました。でも、暇は無いけど。でも、カブトはそれなりに放置されないとダメですからね。毎日ケースを持ち上げてチェックなんてダメですからねぇ。
 さて、無事に羽化できたら、どんな形になるのかなぁ。できれば、すらっと長いのが好みなんですが、最近の傾向からすると、大きさよりも角の太い個体になるのかなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。