カブトムシ、クワガタに最近はまっています。他にもミニカー、車、バイクなどいろいろ。趣味中心のブログです。というか、趣味だけしかきっと書かないだろうな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゴールデンウイーク中に休日があったけど、そこから先はずっと働き続けた私。そして、今日は久しぶりに休日でした。ということで、洗い物など一気に作業を進めました。羽化した虫を取り出したり、その瓶を洗ったりなどしました。また、羽化していた虫で、活動開始したものもいたのでゼリーもそいつらに与えました。
 タラ、レギはけっこう瓶の中で落ちていました。菌糸劣化が主な原因。でも、インラインの影響もあるかもなぁ。ヘラもいくつか羽化していました。いただきもののブランドものヘラは角が大きく曲がり、翅パカ・・・。とっても残念。でも、交尾できそうだから、次世代でリベンジします。だって、角曲がりしていても、角が太くて胴体も大きくて迫力がすごいのだもの。
 パラワンも前回紹介した個体以外にも数匹新たに羽化していました。近々、そいつらも紹介します。ブログを書く暇もなかなかないのですが、書くネタもイマイチないのですよねぇ。アクティオン、ギアスなど3令の大きな幼虫は何匹もいるけど、変化ないしなぁ・・・。やはり、ブログを書くためにはカブトよりクワガタメインの方がいいですね。
スポンサーサイト
 ここ数日、また記事を更新していますが、先日まで1ヶ月以上も更新していなかったのですね。で、久しぶりに更新しようとしたら、管理人のページ?つまり、ブログの文章などを書く部分に入れない。暗証番号を忘れているし・・・。3回目くらいでようやく入れました。実は、家庭の事情でネットのプロバイダも変わったので、メールアドレスもかわり、それをこのブログから来たメールに反映させたいのですが、やり方をすっかり忘れている。さて、最初に設定した時にどうやったのやら?なにせ、「管理人にメールはこちら」というのを設定したのは7年前、そしてそこから今まで一度も弄っていないのでねぇ。
 基本的にパソコンって苦手なんですよね。携帯もいまだにスマホじゃないのはそういう理由もありますね。まあ、今ではスマホじゃないのが逆に珍しいので「あれ、スマホじゃないのですね」なんてところから初対面の人とも会話がスタートしたり・・・。まあ、こうなったら意地でもスマホにしないのが面白いかも。そもそも、バイクと車に金がかかるから、安いガラケーでいいんです。
P5030076.jpg
 パラワン幼虫を並べていた棚の奥にもうひとつ羽化している♂の瓶を発見。で、掘り返してみたら、106mm!!なかなかのサイズです。幅もあってとっても立派です。まあ、F-ZERO3リットル+普通の菌糸3リットルと大きな瓶で2本つないだ個体ですから、それなりなってくれないとね。
 でも、同じようにつないでも、2本目の3リットルに入れてすぐに蛹室を作った個体(つまり、2本目が捨て瓶)になった個体は100mmに届いていない。それって、ダメージ大きいです。ということで、我が家の環境では、2本目の3リットルに入れてからもしばらく餌食いを続ければ103mmくらいは狙えます。で、捨て瓶になると100mm切ってしまうという感じ。
 今年は、2匹100未満で、100UPが今のところ4匹。まだ蛹の♂が3匹くらいはいるので、今後どうなるかな。まあ、ブランドもののパラワンがまだ羽化していない(この個体よりは小さい感じがしている)ので、そいつと我が家の血統を掛け合わせたいですね。我が家の血統も毎年103mmUPが必ず出てくるので、悪い血統ではないはずなんですよね。
P5030075.jpg
 しばらく前に羽化していたパラワンを取り出しました。昔、羽化したのに放置していたら、瓶の蓋のフィルター部分を食い破って脱走された事があります。ニジイロとかならいいのですが、100mmUPのパラワンが部屋のどこかに潜んでいるとなると、虫部屋での作業には緊張が伴います。なので、羽化して2ヶ月くらい経っているので、そろそろそのような危険があるので、取り出しました。この個体は103mm程度でした。なかなか立派です。
 他にもう1匹、大暴れした個体があったのですが、そちらは98mm。スマトラヒラタなら立派なサイズですが、パラワンの場合には100mm以上ほしいものです。なにせギネスは110mmコースですしね。すでに餌を食べる元気もあるようで、ノギスで計測するときは大変でした。だって、なかなか胴体をまっすぐにしてくれないし、顎を激しく動かすし、挟まれそうになりました。できれば、こいつには噛まれたくないものです。
P5030074.jpg
 中ケースに入っているアクティオンゾウの♂幼虫です。先日まで小ケースに入れていました。時々写真のようにマットの上に出て動き回っているので、さすがに小ケースは狭いのかなと中ケースに移したのですが、相変わらず時々この写真のような姿に・・・。このケースの幼虫は特にその回数が多いのですが、アクティオンは他の個体でも時々マットの上に出てきていると思われる個体がいくつかあります。表面に幼虫が動いたと思われる窪みができるのですよ。
 自然界で、外に出てきたら天敵に襲ってくれと言っているようなものですから、そんなことはしないはず。何か文句がある、環境が気にいらないのでしょうかね。でも、育っている個体は190gを越えてきたし、この個体だって今は160gは越えています。育ちが悪いならマットなどが合っていないと思いますが、それなりに育っているし、マット交換したらたくさん糞が採れますからねぇ。なんだか不思議です。
P5030073.jpg
 お久しぶりです。3月末からひたすら働き、ゴールデンウイークも働き、明日はようやく久しぶりの休みとなりました。結局、1日だけの休みっていったい・・・。この後も、5月末まで休みなし。困ったものです。そんな事もあり、ブログの放置どころか、パソコンを開かない日々。虫部屋も週に一度餌やりをしているだけ。でも、虫は勝手に育つものです。先日、虫屋に70匹くらいヘラ幼虫を送り込みました。まだ、♀は少しずつ産んでいます。放置していたのに・・・。
 さて、季節外れといいますか、他の個体はすべて幼虫しているのに1匹だけ蛹になったギアス♀です。無事に羽化しました。時期的にみて、ヘラ♀ならこの時期に羽化してもおかしくないので(実際に羽化しているヘラ♀がいます)、ギアス♀とラベルを貼っていたけど、ヘラ♀と勘違いしているのかとも思いました。しかし、サイズがでかいし・・・。
 羽化した個体を見ると、完全にギアス♀でした。羽化まで1年なんですけど・・・。国産カブなみに早いです。現在、♂もいますが、符節は一つも残っていないような状態なので、当然この個体のお相手はいません。近所でギアス♀を欲しがっている人がいれば渡すけど、いまどきギアス飼育者なんて珍しいですからねぇ。♀だから、観賞用にもならないぜ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。