カブトムシ、クワガタに最近はまっています。他にもミニカー、車、バイクなどいろいろ。趣味中心のブログです。というか、趣味だけしかきっと書かないだろうな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB080007.jpg
 タラとレギを前回セットしたら、タラは2幼虫と卵数個。レギはダメ卵ばかりでした。前回の反省を生かして、今回はコバシャを使わずに普通のケースにセット。飼育をやった事がある人ならわかると思いますが、コバシャにセットすると人工レイシから出る水分が逃げず、内部が多湿になってカビがはえたり、材の中が水分でぐちゃぐちゃになったりします。当然、そうなると卵や幼虫によくないです。普通のケースを使うと、そうはなりません。ただ、潜るのが遅くなると材が乾燥して卵が干からびたり、硬すぎて幼虫が食べられなかったりします。だから、この状態から、しばらくしたらコバシャに移すのが最高。まあ、セットしてすぐに潜った場合にはそのままでも1ヶ月ならもちますけどね。潜るまでに時間がかかった場合には移動がベスト。
 で、現在の様子なのですが、タラは3日ほどで穿孔。でも、レギは相変わらず潜りません。もう、我が家ではレギはダメかなぁ。ギネスもいただいて、思い出のある種ではありますが、産まなければどうしようもないですからね。北海道では虫屋でもほとんど見かけない種ですし、たまにアフリカからワイルドが入ってくるみたいだけど、値段が高いようですからね。まあ、とれれば続けるという事です。そんな感じでババ黄金も我が家から消えたなぁ。他の虫もそうやって消えていくのでしょうね。スーパーの子供のゲームコーナーに新しいムシキングの筐体があったけど、昔のような行列はできていませんでした。当時のブームを知っている小さい子供はいないので、再度ブームになってもよさそうなものですが、流行っていません。時代の流れって難しいものです。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
えぼ8さん、こんにちは。

北海道は11月としては
記録的な大雪だった
ようですね。(@_@;)

札幌も44㎝くらいの
積雪で…

たいへんだったのでは
ないでしょうか…?

この記事は
タラ、レギの
産卵セットの組み方の
教科書のようですね。♪(*^_^*)
2015/11/26(木) 19:24 | URL | アキノブ星野 #nLnvUwLc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://evo8kai.blog53.fc2.com/tb.php/3291-6ff9ae0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。